外国人向け 日本各地のエリアガイド

日本の主要都市、東京、横浜、名古屋、大阪、神戸の各都市の概要や写真、外国人関連施設についてご案内。これから日本に赴任予定、日本にお住まいの外国人の方々、外資系企業の人事・総務の方々にお役立ていただければ幸いです。

日本の概要


面積:

総面積は377,915平方キロメートル(145,914平方マイル)。 日本の国土は北海道、本州、四国および九州の4島と幾千もの小さな島々があります。

都道府県:

47の地方区分があり、1都(東京)1道(北海道)2府(京都府と大阪府)43県に分かれています。県とは北米や英国における州に近い行政区画を指します。

人口:

日本の総人口: 1億2,596万人(2020年7月1日現在 総務省調べ

平均世帯人数:2.15人(2020年1月1日現在 総務省調べ

日本の気候:

・四季:春、夏、秋、冬

・日本列島の縦長に伸びた形状から、気候範囲は亜北極帯から亜熱帯までに属します。

・おもに6月に極度に多湿な雨季(梅雨)があり、8月から10月にかけては多くの台風に見舞われます。

・過酷な季節の変化にかかわらず、日本の自然美が多くの外国人訪問者を魅了します。

言語:

日本で話されている言語は日本語です。文字では漢字(中国文字の意)、ひらがな、カタカナと呼ばれる表意文字が代表的に使用されます。漢字はおもな単語に使われ、ひらがなは言葉の音声表記や会話の一部として使われ、またカタカナはおもに外国語や外国名に使用されます。

地域により様々な方言がありますが、東京が標準語となっております。日本の若者はしばしば一般的な表現の複合的な省略形を使用します。ローマ字は日本語の翻訳表記に使用されます。

治安:

国連薬物犯罪事務所(UNODC)の報告によると、2018年における10万人当たりの殺人発生率は、日本が0.26で、アメリカの5.0、イギリスの1.2、オーストラリアの0.9と比べて著しく低くなっています。

2019年に、エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(英国の週刊誌「The Economist」の調査部門)の安全都市指標において、東京は「世界で最も安全な都市」に指定されました。この指標は個人の安全性、社会基盤の安全性、健康面やデジタル基盤の安全性などを含む様々な指標をもとにしております。

日本のお金(紙幣と貨幣)。

日本の国内通貨は円です。 1,000円、2,000円、5,000円、10,000円の4種類の紙幣があり、6種類の硬貨があります。Eマネーがだいぶ普及してきましたが、まだ現金のみのお店があるのも現状です。