外国人向 つくばのエリアガイド

茨城県つくば市の概要や写真、外国人の生活環境、学校や病院等の生活関連施設についてご案内。これから日本に赴任予定、つくば市にお住まいの外国人の方々、外資系企業の人事・総務の方々にお役立ていただければ幸いです。

つくばの概要


つくば市は茨城県南部にあり、東京から約50km(車で約50分)の場所に位置しています。つくば駅から都心の秋葉原駅までは、つくばエクスプレスで最短45分で到着します。 つくばは一年を通して比較的おだやかな気候ですが、年間の寒暖の差や一日の内の気温差は大きいのが特徴です。一年で最も暑い時期(8月)の平均気温は約26°Cで、最高気温は30度を超えます。最も寒い時期(1月)の平均気温は約3°Cです。 

つくば市は「筑波研究学園都市」として有名です。筑波研究学園都市は、「研究学園地区」と「周辺開発地区」の2つに分かれています。さらに、研究学園地区は、「都心地区」、「研究・教育施設地区」、「住宅地区」の3つの地区に分かれ、整備されています。周辺開発地区は研究学園地区以外のエリアのことを指します。毎年、世界中から多くの研究者や留学生がつくば市を訪れ、高レベルの学業や経験を積んでいます。現在、20,000人を超える研究者を有し、日本最大のサイエンスシティとなっています。   

つくば市には多くの外国人が在住しているため、市は多言語(英語、韓国語、スペイン語、ベトナム語、タガログ語、ポルトガル語、中国語、タイ語、インドネシア語など)で多くのサービスとサポートを提供しています。子供がいる家庭向けには、つくばインターナショナルスクール(TIS)、みらいインターナショナルスクール、つくばキッズアカデミーなど、インターナショナルスクールもあります。つくば市は子育てに大変よい場所で、180以上の公園があり遊歩道も完備されています。   

技術関連では、産業技術総合研究所、つくばエキスポセンター、JAXA宇宙センターがあります。自然の面では、研究学園駅前公園、万博記念公園、松見公園、中央公園など、市内各地に公園があり、有名な筑波山もあります。筑波山には温泉、レストラン、ハイキングコース、展望台があります。頂上までケーブルカーやロープウェイで行くことができます。秋には紅葉を、冬から春にかけては満開の梅を楽しめます。

つくばの外国人関連施設・生活情報


お問合せお待ちしております


経験豊富なスタッフが丁寧に対応いたします

メールでのお問合せ