Other language of this page

神戸市 六甲アイランド - 外国人にお薦めの居住エリア

投稿: 2017年09月09日

1988年に誕生し、2018年に街びらき30周年を迎える六甲アイランドCITYには、外国人赴任者にも住みやすい様々な環境が整っています。

六甲アイランドシティ(RIC)には神戸市内の町に比べ公園や緑地が多く、美しく区画整備された街並みには、多くの住宅、学校、病院、オフィスビル、美術館、ホテルなど人々が安心してゆったりと暮らすことのできる環境が整っています。


Rokko Island City

また、神戸市内中心地はもちろん、大阪方面、関西国際空港へのアクセスも良く近隣の町へはバス路線も整備されていることも、六甲アイランドで生活することの利点と言えます。


IMG_6400


六甲アイランドには日本の学校だけでなく、Canadian Academy とDeutsche Schule Kobe/European Schoolの2校のインターナショナルスクールもあり外国人も多く居住しています。そのため外国人のためのコミュニティーセンター(CHIC)の活動も活発で、日本の文化紹介や関西探訪問、世界の料理教室、をはじめ様々なクラス、イベントがボランティアメンバーを中心に幅広いジャンルで常時開催されており、世界各国の外国人にも楽しく暮らせるコミュニティとしてとても人気があります。

a-07 CA



年間を通し様々なイベントが開催され人々が集う六甲アイランドですが、近年最も盛り上がっているのは〝六甲アイランドハロウィンフェスティバル&収穫祭”です。

『六甲アイランドをハロウィンの街に!!』を合言葉に、大人から子供まで楽しめる仮装パレードやコンテストなどが開催される盛大なお祭りイベントで、2017年は10月28日、29日の二日間、六甲アイランドはハロウィンアイランドとなり盛り上がります。



Image from 六甲アイランド地域情報サイト

Related Posts

投稿されたカテゴリー :外国人向 生活関連情報

Categories

リロケーションサービス
Relocation Service

日本に赴任する外国人のための生活サポート。日本の風土や地理の紹介、家探しの手配、学校紹介、家具のアレンジ、住民登録、銀行口座開設等、専門スタッフが対応致します。

リロケーションサービス 詳細

エリアガイド - 神戸
Kobe Area Guide

神戸の概要、写真、外国人関連施設等。

エリアガイド - 神戸 詳細

マエダ 神戸 四角大1のコピー.jpg
芦屋サービスアパート ミミロッコのコピー.jpg